中国茶:種類の分別

南西の中国茶中国茶を期限に採集して1月下旬の12月ために上旬の事を達成して分けることを加工する。亜熱帯と亜熱帯の地区に属する中国茶は別れる。行為に別れて採集をおして長江以北の中国茶区を含んで、江南の中国茶の区和西の中国茶は別れて、普通の時間加工する事、春の事、夏、秋の3季節の中国茶。ただ季節の中国茶のものの標準が統一しないためだ。或いは立春のその前の1日間にによって見分ける。清明達成して小満に春のお茶として、小満に達成して小暑の夏中国茶として、小暑に寒露を達成して中国茶秋茶とする。或いは時間によって見分ける。5月末に以前は加工のものの中国茶春茶を採集して、6月上旬7月上旬の事のした夏まで達成して中国茶の加工を採集して、7月中旬に後で加工するものを採集して中国茶秋茶とする。中国の華南の中国茶区、地ka所の熱帯、四季は過度に明らかで、大部分の1年の全部の中国茶は加工を採集する。しかも除いて春の中国茶があって、中国茶夏茶はと中国茶秋茶の本分以外によって、それから中国茶の木の新しい丸い錐体形の1の前で1の後で増大して、朝晩の事の加工を採集して、別れて辺の車輪の中国茶の事として、2周の中国茶で、3周の中国茶、4周の中国茶中国茶の木の天気、品種、育成することと条件の影響を管理して、毎年各自の季節の中国茶の加工を採集して、どっちみちも統一しない。

PR 中国茶通販
[PR]
by cntea02 | 2007-01-23 18:52 | 中国茶
<< ≪中国茶十大銘茶とは≫ 中国茶器の使い方 >>