<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

中国茶:種類の分別

南西の中国茶中国茶を期限に採集して1月下旬の12月ために上旬の事を達成して分けることを加工する。亜熱帯と亜熱帯の地区に属する中国茶は別れる。行為に別れて採集をおして長江以北の中国茶区を含んで、江南の中国茶の区和西の中国茶は別れて、普通の時間加工する事、春の事、夏、秋の3季節の中国茶。ただ季節の中国茶のものの標準が統一しないためだ。或いは立春のその前の1日間にによって見分ける。清明達成して小満に春のお茶として、小満に達成して小暑の夏中国茶として、小暑に寒露を達成して中国茶秋茶とする。或いは時間によって見分ける。5月末に以前は加工のものの中国茶春茶を採集して、6月上旬7月上旬の事のした夏まで達成して中国茶の加工を採集して、7月中旬に後で加工するものを採集して中国茶秋茶とする。中国の華南の中国茶区、地ka所の熱帯、四季は過度に明らかで、大部分の1年の全部の中国茶は加工を採集する。しかも除いて春の中国茶があって、中国茶夏茶はと中国茶秋茶の本分以外によって、それから中国茶の木の新しい丸い錐体形の1の前で1の後で増大して、朝晩の事の加工を採集して、別れて辺の車輪の中国茶の事として、2周の中国茶で、3周の中国茶、4周の中国茶中国茶の木の天気、品種、育成することと条件の影響を管理して、毎年各自の季節の中国茶の加工を採集して、どっちみちも統一しない。

PR 中国茶通販
[PR]
by cntea02 | 2007-01-23 18:52 | 中国茶

中国茶器の使い方

或いは白い磁器を使って、青磁、模様の磁器のは湯飲みの中で(上)がかぶせることがない。 中国茶花茶:青磁、模様の磁器などは碗の中で(上)がかぶせるので、湯飲みの中で(上)はかぶせて、魔法瓶の杯の配合された原料。 黄色の中国茶を飲むことを譲る:或いは母乳の白い黄色のうわぐすりの磁器のハチソン・ワンポアのダイダイの色の魔法瓶の杯の配合された原料、碗はかぶせて、湯飲みはかぶせる。 中国茶紅茶:中は(放つ)shirohanonireの紫色の砂に掛かって、白い磁器で、赤いうわぐすりの磁器、暖色の磁器の魔法瓶の杯の配合された原料、湯飲みの中で(上)はかぶせて、碗のあるコーヒーのつぼの全てはかぶせる。 中国茶白茶:白い磁器は或いは黄色のすりつぶしたものの陶器と磁器の中間の陶磁器の魔法瓶の湯飲みと中の壁が付け加えて色の暗い磁器があるのだ。 ウーロン茶:紫色の沙罐、またの白い磁器の魔法瓶、碗の中で(上)はかぶせて、湯飲みの中で(上)はかぶせる。中国茶春茶、中国茶夏茶と中国茶秋茶の識別の1、中国茶春茶、中国茶夏茶はと中国茶秋茶の中国茶春茶に別れて、中国茶夏茶は中国茶秋茶に別れて、季節の変化と中国茶の木の新しい丸い錐体形の増大したものとぎれとぎれにによってそれが確定しているため。中国の気候の条件の中で、採集して華南の中国茶区の少数の地区を除いて、巨大さ部は中国茶の地区を生産して、中国茶の木の増加と中国茶は加工する季節的な事がある。長江以北の中国茶区の中国茶は5月上旬の期待のために採集して9月に下旬の事の事の加工を達成して、採集して江南の中国茶区の中国茶が3月下旬の10月ために中旬の事の事の加工を達成することを期待する。

PR 中国茶通販
[PR]
by cntea02 | 2007-01-23 18:48 | 中国茶器

中国茶器の種類

田舎くさい中国茶器はふだん酸化鉄の小皿の標的を含んで採用して製造の事を煮るので、煮て高まって、酸化の程度は異なっていて、色の光沢の黄色の、赤いシュロ、シュロ、ほこりなどの顔の色。磁気の種類と色はそのため今までずっと品種は充実させている。中国茶道具の色の光沢は主に材料の色を造って装飾することと家の徽州の図案の色を設計することを指して、ふだん寒色の調整するエネルギーのために事と暖色に別れて2種類の事を調整する。寒色は調整して青い事を含んで、緑色を調整して、青、白、工場、暗い待つ色、暖色の黄色の含む事、ダイダイを使って、赤くて、シュロの待つ色。中国茶道具の色の光沢の選択の主要なうわべの色の選択は組合せだ。その原則は中国茶の適する事と求めるのだ。内側の白色はとてもよくて、エネルギーは如実に麦こがしの色の光沢と明るい度を反映する。と同時にやり終えて、1セットの中国茶道具の中で魔法瓶の注意の事はもちろんに対して、中国茶碗、杯の待つ色は組み合わせて、再度は船によって助けて、頼んで、放置する事の中で(上)はかぶせて、渾然と一体の事をする。もし主人の中国茶道具の色の光沢の基準ならばでによって協力して用品の事を補助して、そこで更に完璧な事だ。各種の中国茶の種類が相当した中国茶道具の色の光沢を選択組み合わせするのは一回下記の大通りの事に対して適切だ。 有名な中国茶・緑茶を刺す:色のガラスの杯は往復して、応対するのは無色で、使用がなくて、つけることがない。

PR 中国茶通販
[PR]
by cntea02 | 2007-01-23 18:44 | 中国茶器

白茶・健康

それでは自然と酸化防止剤のため、心血のを保護してなどの作用のエネルギーが成功してと免疫力の事を高めることを終わることを管理する。中国茶・白茶が人体を返して含む必要な活性の酵素として、脂肪が異化するのが恐らく有効であることを促進して、インシュリンの分泌量を制御して、体内の血の中ので蛇足の糖分を分解して、血糖は平衡を促進する。それ以外に、夏平常の人は中国茶・白茶をのみ込んで、たいへん少しただすべての暑気だけをする。専門家の考慮、これは中国茶・白茶が多種のアミノ酸の事のためを含むので、熱(度)を持っていて落ちる効果が消えて、真夏の暑さの効果を除く。中国茶・白茶の殺菌する効果は同様で勝ち気な中国茶・緑茶に対してだ。米国・ニューヨークのこの大学のミルは持ってちょっと止まって、この珍しくてよいおじさん博士は最近指摘している。彼と研究者のしっかりと握った中国茶・白茶は練り歯磨き内を入れて、再度の菌の実験台は塗る。考えをめぐらして実験を証明して、中国茶・白茶の練り歯磨きの事があって、殺菌力は著しく強める。そのため、彼は考慮して、どのくらいあるいは中国茶・白茶の口腔のがとをきれいにするのが健康な口腔のきれいにすることとに対して健康に対して役に立つ。除いて中国茶中国茶器の組合せを選ぶ:中国茶道具、重い中国茶器具の底の事を注ぎ込んで、まだうわべの注意の色は応える。ただ中国茶器の機能をして、底、色の光沢の3つの調和。ようやく選ぶことができて完璧な中国茶器の事に協力することを始める。陶磁器の色の光沢は胎のうわぐすりの中所のが鉱物に相当してと成分になって密接にする関係がある、そのためそれが高低の成分の同様な鉱物を量ってなることを含むため、同様にしかし変性化はする異なる種の色の光沢を始める。

PR 中国茶通販
[PR]
by cntea02 | 2007-01-23 18:40 | 中国茶と体

白茶・作り方

イギリスの中で、中国茶・白茶の事を飲むのはとても目新しい。専門家は、中国茶・白茶、早春に季節の摘み(選び)取る茶でそれがなるため造ると指摘している。今、中国茶とお茶の芽が全てに対して比較的に幼いため、緑色の葉の子供のうわべは十分補充する白の柔らかい毛(出す)をはおって、“中国茶・白茶”を呼ばれる。中国茶・白茶は中国茶・紅茶と比べることにあって、中国茶・緑茶の製造の方法の事はますます簡単になる。一般的に言えば、中国茶・緑茶は発酵した事のお茶の事がないためで、協議は作る中に必ず流れ去らなければならなくてとる事、青を炒めて、基づくもの、乾燥した待つ過程。中国茶・紅茶は製造がそこで完全にただ発酵するだけであることを協議して、それによって発酵して帰って90%80%の位置の事を達成して、過程のとる事の事を含んで、基づくものなど、ただ青い事を炒める。中国茶・白茶は事を摘み(選び)取るため1会だったことがあって、流れ去ってただ軽くなるだけのもの、約束の10%茶か?30%ぐらいの発酵、何も青いことを炒めているに関わらず基づいたのはしかし事があると予測していないがを協議して、すでに直接なっていたことが空腹でがりがりでその成の脱水のため造っている。簡単だによって過程を造るため、最少の工程は加工して、そのため、中国茶・白茶のとても大きい程度は中国茶の栄養の成分を残して上で守る。専門家は指摘している。中国茶・緑茶と、中国茶・ウーロン茶は比べて、中国茶・白茶の中で多い石炭酸の含むことに対して対比のわりに高いを量る。

PR 中国茶通販
[PR]
by cntea02 | 2007-01-23 18:37 | 中国茶の作り方